FC2ブログ

ふぉとふぉと日記

2018 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

バックカントリー氷ノ山

2011/03/28(Mon) 16:09
3月のある晴れた日に
雪を求めて
スキーを担いで
氷ノ山へ行ってきました。

戸倉峠やまめ茶屋の前
道の両側はかなりの雪が残っていました。

IMG_851101.jpg


若狭氷ノ山に向かう途中
急斜面にある消雪パイプ

IMG_853001.jpg

山の中腹にある若狭氷ノ山スキー場
これから
あのスキー場の上にある頂上を目指します。


IMG_853801.jpg

ゲレンデのトップまでリフトに乗り
スキー板をリュックに留めて
背負い急斜面を歩きます。

IMG_855001.jpg IMG_855601.jpg

  
IMG_856201.jpg
シュカブラとブナ林の向こうに見える山頂



こんな大雪原をスキーを履いて歩きます。

IMG_857201.jpg

IMG_856901.jpg

リフトを降りてから
1時間少しで三の丸に着く。
風は少し強いが天気は快晴
素晴らしい景色が広がっている。
この風景を味わうためには苦労は惜しまない。

IMG_857901.jpg

IMG_858701.jpg 

IMG_858501.jpg

コピー ~ IMG_856401


13時前に氷ノ山山頂1510Mに着く。

IMG_859201.jpg IMG_859701.jpg


頂上避難小屋は昼食をとる人
出発の用意をする人など
4,5人がおられる。

IMG_8595002.jpg


午後2時すぎにわさび谷を下山開始

こんな林の中を滑ります。

IMG_8599002.jpg

IMG_8601002.jpg IMG_8620002.jpg

途中、谷を振り子のように滑り
杉の木の間を抜けるとゲレンデです。
天気にも恵まれ、3時ごろ道にも迷わず無事下山できました。
同行してくださった皆様有難うございました。

IMG_8628002.jpg

















スポンサーサイト
登山 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://photo2010.blog56.fc2.com/tb.php/201-b5f3d1ff
Next Home  Prev

プロフィール

ほとほと

Author:ほとほと
いらっしゃ~い!

ほとほと手のかかる
カメラマンの日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。